井原市の地域創生会議に参加

8月22日は井原市にて、2つの会議に参加しました。

●井原市第7次総合計画策定審議会(第1回)

本審議会の会長には、岡山大学大学院保健学研究科の斉藤信也教授が就任されました。そのほか岡山大学からは大学院社会文化科学研究科の北真収教授、大学院教育学研究科の熊谷慎之輔教授がメンバーに入っています。三村聡岡山大学地域総合研究センター長(本協議体事務局長)がアドバイザーとして参加、井原市の総合計画の策定と地域創生戦略の展開を支援いたします。

 

●地域創生人材育成ワークショップ

協働推進と地方創生の担い手を育成する人材育成ワークショップが開催されました。指導は岡山NPOセンターの石原達也副代表理事が担当、ワークショップのコメンテーターを、前田芳男岡山大学地域総合研究センター副センター長(本協議体事務局)が担当いたしました。井原市まちづくり協議会や井原市職員など市民が井原市の将来像について活発な意見交換を行いました。