第二回おかやま空家対策研究会を開催

第二回おかやま空家対策研究会が、岡山大学創立五十周年記念館で開催されました。研究会では、対策対象モデルエリアの検討が行われ、岡山市・倉敷市でそれぞれ対象エリアが確定しました。また、岡山地域で空家を活用したビジネスモデルを展開している株式会社つばめ不動産を講師に招いて、話題提供をいただき、活発な質疑応答も行われました。その後、今後の課題について意見交換が行われ、岡山大学の氏原准教授が意見を集約し、空家対策を考える上で5つの壁があることが示されました。