第3回おかやま空家対策研究会を開催

 第3回おかやま空家対策研究会が、岡山大学で開催されました。空家実態調査の実施について、調査票サンプルをもとに質問項目を精査し、調査スケジュールを確認し合いました。

 また、(株)HFMコンサルティングの本田伸孝氏(岡山大学地域総合研究センターアドバイザー)を招き、空家の活性化に向けた課題整理と取り組み事例を紹介したほか、岡山大学氏原岳人准教授の研究室学生がWebによる空家調査を行った速報を報告しました。

 今後の空家利活用スキームを考える議論のもととなる共通の空家カルテを作成する、将来的に空家になる可能性がある予備軍の調査も必要である、などの意見が交わされました。